トルコリラ投資

トルコリラスワップランキングTOP3【2019年12月2日週】比較して最も高いスワップを教えます‼

トルコリラスワップランキングTOP3比較して最も高いスワップ教えますアイキャッチ
アカキン
アカキン
10年後にはトルコリラのスワップポイントのみで生活をすることを目標に運用をスタートした。運用状況は毎週公開していく。
パンくん
パンくん
そんなことが可能なんですか?スワップポイントで生活できれば最高ですよね…
アカキン
アカキン
一筋縄ではいかないのがトルコリラだ。しっかりとした戦略を持った運用が必要不可欠。その方法をアカキンが実践して証明していくつもりだ。楽しみにしていてほしい。

この記事が目に止まったあなたはトルコリラでのスワップ投資に興味がある方でしょう。

 

2019年12月2日週現在のトルコの政策金利は

24.0%19.75%⇒16.5%⇒14.0%(10/25変更)‼︎

高金利通貨の中でも政策金利No.1です。

 

〈政策金利比較一覧〉

国名政策金利S&Pムーディーズフィッチ
日本0.1%A+A1A
トルコ14.0%B+Ba3BB
メキシコ7.50%BBB+A3BBB+
南アフリカ6.5%BBBaa3BB+

※評価の詳細はこちらでご参照ください

 

一歩踏み出せない理由があるとすれば、

トルコリラはリスクが高い?

この1点でしょう。

金利が高いということはリスクも高いということ。

トルコリラのスワップ投資をする上ではリスク管理が最重要事項となります。

トルコリラをはじめとする高金利通貨は、下落することを前提とした運用が必要です。

1年間の保有で4円程度までの下落には耐えることができるので、現状18.5円ということは5年間保有すことができればトルコリラが0円になってもロスカットされないことになります。

トルコリラが0円になるというのは現実的ではありませんが、それくらいのリスク管理はすべきだと考えています。

大幅な下落にも耐えられるような資金で余裕を持って運用するように注意しましょう。

<↓トルコリラの詳細が知りたい方はこちらへ↓>

トルコリラ投資アイキャッチ
【トルコリラ投資】スワップ運用でまったり投資生活を楽しもう!!トルコリラに投資をしてスワップ収入を得る方法を知りたいですか?本記事では、トルコの特徴、体験談からロスカットされない為のレバレッジ管理の重要性について解説しています。トルコリラ投資でスワップ収入を得たい方は必見です。...
アカキン
アカキン
トルコリラは高金利通貨の中でもスワップポイントが一番高いとして魅力的な通貨だ。しかしロスカットされないように十分な資金管理をしなければいけない。ただ保有しているだけでは不十分というわけだ。アカキンの戦略は無料で公開しているので参考にして頂ければと思う。役に立つことができれば幸いだ。
トルコリラのスワップ投資で副収入を受け取り続ける方法【運用シミュレーション】
トルコリラ投資で副収入を受け取り続ける方法【スワップ運用シュミレーション】トルコリラのスワップポイントを受け取り続ける方法を知りたいですか?本記事では、トルコリラに投資をしてスワップポイントを受け取り続ける方法を資金別に解説しています。トルコリラのスワップポイントで生活したい、副収入を得たい方は必見です。...

 

今週のトルコリラ

今週のトルコリラ

今週2019年12月2日週は、1トルコリラ=18.766で取引を終了しました。

2019年12月2日の週のトルコリラ

【今週の値動き】

今週は19.016円からのスタート。

トルコGDPは前期比こそ予想より悪い内容でしたが、前期比は3期連続マイナスからプラスに反転。

チャートはほぼ無風でしたが、19円をキープしたまま推移していました。

その後は大きく下落する展開へ突入。

理由は、米中貿易協議の懸念が高まったことと、ブラジルやアルゼンチンに追加関税を課すことを表明した事。

大きな下落こそありませんでしたが、リスク回避の動きにより19円を割り込む展開へ。

その後はトランプ大統領の「米中の合意は1年後でも構わない」との発言から、さらにリスク回避の動きとなり18.8円近辺まで下落。

下落の流れはそのままに18.766円で終了しています。

 

【今週のトルコに関する指標】

11月製造業PMI 前回:49.0

前回:49.0 予想:- 結果:49.5

GDP(前年比)-3Q 前回:-1.6%

前回:-1.6% 予想:1.0% 結果:0.9%

GDP(前期比)-3Q 前回:1.0%

前回:1.0% 予想:1.1% 結果:0.4%

11月生産者物価指数(前年比) 前回:1.70%

前回:1.70% 予想:- 結果:4.26%

11月生産者物価指数(前月比) 前回:0.17%

前回:0.17% 予想:- 結果:-0.08%

11月消費者物価指数[コア](前年比) 前回:6.67%

前回:6.67% 予想:8.90% 結果:9.25%

11月消費者物価指数(前月比) 前回:2.00%

前回:2.00% 予想:0.75% 結果:0.38%

11月消費者物価指数(前年比) 前回:8.55%

前回:8.55% 予想:11.00% 結果:10.56%

製造業PMIとは、トルコの製造業の業況感を捉える景気指標のひとつです。

指標の見方は、PMIの数値が50を基準として判断します。

50を上回れば改善されている、50を下回ると悪化しているという見方です。

50は下回るものの、前回49.0より49.5と上昇していることから経済が改善されていることを表しています。

 

GDP(国内総生産)は、国内で生産された物やサービスなどを合計したもので、実体経済を如実に表した経済の指標の王様です。

つまり、国内でどれだけ活発に経済活動が行われたかが数値化されるわけです。

数値が良ければ経済が上向きな状態に、数値が悪ければ経済が下向きな状態になっていることを表しています。

前期比こそ前回より悪い数値となっていますが、前年比でみるとマイナスからプラスに転じていることから経済は上向きと判断することが出来ます。

 

生産者物価指数は、製造業者が出荷した製品や原料など販売価格の変動を調査し算出したもので、インフレ動向を測る重要な指標です。

生産者物価指数が上昇すると消費者が購入する物価も上昇するので、貨幣価値が下がるインフレの状態となります。(通貨が買われやすい状態)

反対に生産者物価指数が下落すると消費者が購入する物価も下落するので、貨幣価値が上がるデフレの状態となります。(通貨が売られやすい状態)

前年比こそ数値が上昇していますが前月比は数値が下がっている為、インフレ率が下がる傾向にあるといえるでしょう。

 

消費者物価指数は、消費者が購入するものやサービスなどの物価の動きを把握するための統計指標です。

【経済の体温計】とも呼ばれており、経済政策を決める上で重要な指数になります。

前月と比較すると、数値が下がっていることから物価も下がっていることを表しています。

アカキン
アカキン
概ねトルコ経済は回復する方向に進んでいると判断できる。今後に期待したいと思う。

 

【その他のニュース】

  • 日本格付研究所、トルコを高評価

<日本格付研究所、トルコを高評価>

7日日本格付研究所の発表によると、トルコ経済は回復に転じていると発表されました。

理由は3つ。

  • インフレ率低下
  • 経常黒字
  • トルコリラ の流動性

2022年まで緩やかに回復していくと予測しています。

アカキン
アカキン
トルコに対する評価はプラスと答える格付会社が増えている。それだけ経済が回復しているという事だ。今後のトルコに期待したい。

 

【来週のトルコのイベント】

<11日16時>

10月経常収支 前回:24.8億USD

<12日20時>

トルコ中銀背 政策金利 前回:14.00%

<13日16時>

10月鉱工業生産(前月比) 前回:3.2%

10月鉱工業生産(前年比) 前回:3.4%

来週は、大注目の政策金利の発表です。

前回は14.00%でしたが、今回も1.5%利下げの12.50%と予想されています。

ビッグイベント時には価格が大きく変動する可能性があります。

十分なリスク管理をしていきましょう。

アカキン
アカキン
アカキンの運用状況は近々公開予定なので楽しみにしていておしい。過去の運用状況も見れるようにする。
毎週更新【トルコリラ運用実績】10年後にはスワップだけで生活しようアイキャッチ
【毎週更新!2019年トルコリラスワップ投資】10年後スワップだけで生活しよう!!トルコリラのスワップポイントのみで生活する方法を知りたいですか?本記事では、10年後にはトルコリラのスワップポイントのみで生活することを目標とした戦略で投資実績を公開しています。トルコリラのスワップ投資で生活をしたい方は必見です。...

 

トルコリラの利回りとロスカット

トルコリラの利回りとロスカット

トルコリラのスワップ投資をするならば、利回りとロスカットの関係性について理解しなければいけません。

利回りを重視すれば高レバレッジとなりロスカットになる可能性が高まり、ロスカットをされない事を重視すれば低レバレッジとなり利回りが少なくなります。

レバレッジをかけて取引できるのがスワップ投資のメリットでもありますが、トルコリラの過去チャートを見てみるとレバレッジのかけすぎは危険極まりない行為でおススメできません。

トルコリラ過去15年分の価格推移

トルコリラの過去15年分のチャートを確認すると、最高値99.63円に対して最安値15.25円と84.38円も下落しています。

下落率に換算すると84.7%です。

十分なリスク管理が必要な事はわかっていただけると思います。

ロスカットの危険を回避するためにレバレッジは3倍以内をオススメしています。

それでも利回り58.4%はキープできます。

アカキン
アカキン
トルコリラはレバレッジを抑えて投資することが重要だ。最大3倍までにしておこう。しかし長期的に見た時はそれでもリスク管理としては不十分といえる。投資全般の平均利回りは5%前後だが、スワップ投資になると利回りを重視して高レバレッジで取引する方が多い。

 

トルコリラのスワップ投資はどれくらい稼げる?

トルコリラのスワップ投資はどれくらい稼げる?

2019年6月現在のトルコリラのレートは【1トルコリラ=18.5円】、その他の条件は以下のように設定します。

【シミュレーション条件】

  • トルコリラ価格:18.5円
  • 初期投資金額:30万円
  • スワップポイント:100円(1Lot/1万通貨)

※『みんなのFX』のスワップポイントを参照

 

【レバレッジ別シミュレーション】

レバレッジ保有数1日スワップ年間スワップ年利回りロスカット
1倍16,000160円58,400円19.46%0.000円
2倍32,000320円116,800円38.93%9.505円
3倍48,000480円175,200円58.4%12.760円
4倍64,000640円233,600円77.84%14.388円
5倍80,000800円292,000円97.33%15.364円

※ ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合

【1万6千通貨:レバレッジ1倍】

1日スワップ金額:160円

年間スワップ金額:58400円

年間利回り:19.46%

ロスカット:0.000円

 

★★【3万2千通貨:レバレッジ2倍】

1日スワップ金額:320円

年間スワップ金額:116800円

年間利回り:38.93%

ロスカット:9.505円

 

★★★【4万8千通貨:レバレッジ3倍】

1日スワップ金額:480円

年間スワップ金額:175200円

年間利回り:58.4%

ロスカット:12.76円

 

【6万4千通貨:レバレッジ4倍】

1日スワップ金額:640円

年間スワップ金額:233600円

年間利回り:77.86%

ロスカット:14.388円

 

【8万通貨:レバレッジ5倍】

1日スワップ金額:800円

年間スワップ金額:292000円

年間利回り:97.33%

ロスカット:15.364円

 

アカキン
アカキン
アカキンのおススメなレバレッジは3倍だ。レバレッジの力を使ってその効果を肌で感じて欲しい。
パンくん
パンくん
3倍だと利回り58.4%とはすごいですね!他の投資では考えられない…。1倍でも19.46%なんで、ホントにロスカットされたくない場合は1倍でも投資対象としては全然ありですね!

 

トルコリラスワップランキングTOP3

トルコリラスワップランキングTOP3
アカキン
アカキン
スワップポイントは会社によって違うんだ。出来るだけスワップポイントの高い会社で運用したほうがいい。

【今週のトルコリラスワップランキング】

FX会社スワップポイント

(1日平均)

スプレッド最少取引単位順位
FXプライムbyGMO
50.0円4.8銭~1,000通貨4
マネーパートナーズ
48.0円1.9銭原則固定10,000通貨5
トレイダーズ証券
58.0円1.6銭原則固定1,000通貨1
セントラル短資
20.0円1.7銭原則固定1,000通貨
ヒロセ通商【LION FX】
50.7円1.7銭原則固定1,000通貨3
外為オンライン
56.4円5.85銭10,000通貨2

 

トレーダーズ証券 みんなのFX
トレイダーズ証券[みんなのFX]

ASDAQ上場企業のトレーダーズホールディングス株式会社のグループ企業であるトレーダーズ証券が運営。業界最高水準のスワップとスプレッドを実現しています。決済していなくてもスワップポイント引出可能!!アカキンも運用中!!

おススメ度
今週の1日平均スワップ58.0円
スプレッド1.6銭原則固定
最少取引単位1,000通貨

 

外為オンライン くりっく365
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【くりっく365】は東京金融取引所が運営する公的な国内唯一のFX取引所。金融取も取引会社もスワップポイントから利益を得ていないので魅力的なスワップポイントを実現!!スプレッドが広いことと最少取引単位が10,000通貨というのが難点です。
おススメ度
今週の1日平均スワップ56.4円
スプレッド5.85銭
最少取引単位10,000通貨

 

ヒロセ通商 LIONFX
FX取引ならヒロセ通商へ

トルコリラといえばココ!!JASDAQ上場企業のヒロセ通商株式会社が運営。トルコリラスワップポイントランキングでは常に上位に君臨スプレッドも業界最狭原則固定!!決済前のスワップポイントは出金できませんが長期で運用なら問題ないでしょう!!

おススメ度
今週の1日平均スワップ50.7円
スプレッド1.7銭原則固定
最少取引単位1,000通貨

 

トルコリラの将来性

トルコリラの将来性
アカキン
アカキン
長期で運用していくためにはトルコ経済についても知っておいたほうがいい。 

MISTという言葉を知っていますか?

MISTとは?

ゴールドマンサックス会長のジム・オニールが掲げる新興国の略称

  • メキシコ(Mexico)
  • インドネシア(Indonesia)
  • 韓国(SouthKorea)
  • トルコ(Turk)

投資対象国として、今後注目されてくることは間違いないでしょう。

トルコは【ユーロ圏の工場】としての産業国の地位が定着しつつあります。

ヨーロッパと接している地理的なメリットを生かして、産業製品の生産や輸出に力を入れています。

ロシアや中東とも接しているので今後さらに重要な役割を担っていくことでしょう。

またトルコは若年層が多い人口ピラミッド構造を形成していることから将来的に成長していくことは容易に予想できるでしょう。

パンくん
パンくん
日本とは逆のパターンですね…日本は今後高齢化が進んで経済が後退する傾向にあるから…その逆なら期待できるってことですね! 

現状でもGDP成長率+4%目標に対して、毎年実績も近い値を出していることから将来的にも期待が持てるでしょう。

トルクのGDPの推移

GDP成長率とは?

GDPとは、【民需+政府支出+貿易収支の総額】で国内総生産のこと。

GDP成長率とは、GDPが前年実績に対してどれだけ成長したかを表す指標。

(プラスは成長、マイナスは後退を表す)

吹き出しの内容あまり知られていないが、石炭・石油の燃料資源が埋まっている点も注目だ。トルコは日本同様、資源を海外に依存している。この状況が打破されれば一気に成長するだろう。

 

トルコリラのスワップ投資を複利で運用しよう

トルコリラのスワップ投資を複利で運用しよう

トルコリラは高金利通貨として高い利回りが期待できるとして人気が出ています。

しかし、ただ保有しているだけではリスク管理としては不十分。

高金利通貨の特性を理解した上での投資戦略が必要です。

その方法とは【複利】と【積立】で運用することです。

利とは?

運用で得た収益や利息を再び投資することで、利息が利息を生んでふくらんでいく運用方法

立とは?

定期的に一定額のお金を貯蓄・投資に回すこと

つまり、月々発生するスワップポイントと毎月一定額をトルコリラに投資するとこで、トルコリラの保有数を増やし多くのスワップポイントを受け取れるようにする投資法です。

それと同時に、購入する数量を調整しレバレッジを下げることで、下落しやすいという高金利通貨の特性も考慮した運用ができるのです。

これが【トルコリラの複利積立運用】です。

時間を味方につけた投資法なので、早く始めた方が断然有利になります。

迷っているようでしたら、まずは口座開設から初めてみませんか?

トレイダーズ証券[みんなのFX]
ブログランキング参加中 1日1クリック‼︎