トライオートFX

【悲報】個人がFXで勝てない3つの理由と稼ぐ唯一の方法を解説

損する得する
パンくん
パンくん
FXやってるけどなかなか勝てないなぁ…。
FXで稼げる方法って無いのかな?あったら知りたいなぁ。

こんな悩みを解決します。

✔本記事の内容

  • 個人がFXで稼げない理由
  • 個人がFXで稼ぐ為に必要な事
  • 個人がFXで稼ぐ為の方法

✔本記事の信頼性

会社を2社経営し、個人投資家としてもFXで年利%の運用に成功しているアカキンが解説します。

FXは24時間取引ができるので人気の投資ですが、大半の人が「FXで稼ぐのは難しい」と感じている事でしょう。

ですが、やり方によっては大きく資産を増加させる可能性を秘めている投資でもあります。

FXで稼げるようになりたいですか?

本記事では、FXで稼げない理由とFXで勝つために必要な能力、個人がFXで稼ぐ為の具体的な方法について解説します。

 

個人がFXで稼げない理由

稼げない

厳しい現実ですが、FXでは9割の個人投資家が損をしているというのが実情です。

では、なぜFXで稼げないのか?主な理由は以下の3つです。

【FXで稼げない理由】

  1. 勉強不足
  2. ゼロサムゲーム
  3. 感情に支配される

順番に深掘りします。

理由①:勉強不足

FXで勝てない理由の1つは【勉強不足】にあります。

FXの市場に参加すれば、プロも初心者も同じ土俵の中で戦わなければいけません。

野球で例えるなら、メジャーリーガーと小学生が試合をするようなものです。

普通に考えて勝てるわけがありませんよね?

ですが、「俺なら勝てるかも…」とギャンブル感覚でスタートする個人が多いのも稼げない理由の1つです。

海千山千のプロと同じ土俵で戦うので、勉強不足は致命的ですよね。

 

理由②:ゼロサムゲーム

FXはゼロサムゲームと言われています。

【ゼロサムゲームとは?】

損益の合計がゼロになるゲームの事

100万円負けた人がいれば100万円買った人がいるように、負けた額と買った額がイコールになるのがFXの特徴です。

ここまで聞いて勘のいい人は気がつくと思いますが、プロが数億数十億と莫大な利益をあげる背景にはそれだけ損をした人がいるということです。

市場にあるマネーを取り合うゲームがFXなので、食うか食われるかの弱肉強食の世界。

プロと渡り合うスキルが必要になるので、FXで勝つのが難しい理由の1つになります。

 

理由③:感情に支配される

FXに限った事ではありませんが、リスクを伴う投資では感情に支配されると稼ぐ事はできません。

含み損を抱えると損失を確定させたくないという感情が働き損失を拡大させたり、負けてカッとなりギャンブル感覚で大きく張ってしまうというのはよくある話です。

FXでは感情に支配された時点で負け確定で、お金を減らすリスクが高まります。

お金が関わると人は冷静な判断が出来なくなるもの。

冷静に判断できないようでは稼げるはずありません。

 

個人がFXで稼ぐ為に必要な能力

能力

個人がFXで稼ぐためには以下の能力を必要です。

【FXで稼ぐ為に必要な能力】

  1. 市場分析力
  2. 資金管理力
  3. メンタルコントロール

順番に深掘りします。

 

市場分析力

市場分析には2つの方法があります。

【FXの分析方法】

  • ファンダメンタルズ分析:政治や経済など市場の方向性を分析する方法
  • テクニカル分析:データを元に分析する方法

FXは政治や経済の影響を大きく、GDPや政策金利などの経済指標により価格が大きく変動します。

数多くの経済指標があり全て覚えるのは困難ですが、主要の経済指標の見方についてはしっかりと覚える必要があります。

ですが、ファンダメンタルズ分析は市場に反映される短期的トレンドというよりは、中長期的なトレンドを分析するのに適した方法といえます。

テクニカル分析は、データを用いて市場の動向を把握する方法です。

「歴史は繰り返される」と言う考えの元、パターンに当てはめて分析し世界中で使用される方法です。

こちらもパターンが多く全てを覚えるのは至難の業です。

しかも必ずそうなるというわけではなく、過去の動きを元にして確率を上げるという考え方になります。

どちらの分析方法も未来の事になので確実に当たるというわけではなく、トレンドを掴み確率を上げるための方法なので、必ず勝てるという保証はありませんので注意しましょう。

資金管理力

FXにはリスクが付きものです。

リスクを考えずに投資をすれば、ギャンブルと変わりません。

FXを投資にするかギャンブルにするかは、資金管理ができるかどうかにかかっています。

リスクをコントロールするのに必要なのが「リスクリワード」を決めることです。

【リスクリワードとは?】

利益幅と損切り幅を決めること

損小利大(損失は小さく利益は大きく)が理想ですが、損失を抱えると損切り出来ないのが人間心理です。

「ちょっとしたら戻ってきて損失もなくなるだろう」と考えて損切りすることができず、許容以上の損失をかかえてしまう人がほとんど。

理想は、1回のトレードで許容できるリスクは2%に抑えること

10万円なら2,000円まで、30万円なら6,000円まで、50万円なら10,000円といった具合です。

少ないと思うかもしれませんが、投資で勝つためにはまず市場から徹底させられないことです。

メンタル管理力

メンタル管理力とは、感情をコントロールして自分の能力を発揮する力のことです。

冷静にメンタルを管理できれば、市場から撤退させられる確率は限りなく0%に近づけるはずです。

ですがメンタル管理ができていないと、コツコツ積み上げてきた利益を一瞬にして消え去ってしまう可能性もあります。

例えば、ブレグジット(イギリスのEU脱退)やアメリカ大統領選挙のように市場予測とは逆の結果になった場合、即損切り出来た人は損失を最小限に抑えることができましたが、そうでなかった人は大きな損失を被り市場から徹底せざる終えなくなった事実は記憶に新しい事です。

突発的な暴落はいつ発生するかわかりません。

大きな市場の変化にも動揺すること無く冷静に判断できるメンタルをもつよう日頃からトレーニングしていきましょう。

 

個人がFXで稼ぐ為の方法

稼ぐ方法

FXのトレード方法は大きく分けて2通りあります。

【FXのトレード方法】

  • 裁量トレード
  • システムトレード(自動売買)

裁量トレードは自分で売買を行う方法で、システムトレード(自動売買)はあらかじめ決めた設定に応じて自動で売買される方法です。

冒頭でお話しした、「FXでは9割の個人投資家が損をしている」というのは前者の裁量トレードをしている個人投資家で、システムトレード(自動売買)をしている人は利益を出している人が多いのが実態です。

では、なぜ個人投資家には裁量トレードよりシステムトレードの方が適しているのか?

【個人投資家はシステムトレードが適している理由】

  • リスク管理ができない
  • 損切りができない

深掘りして解説します。

リスク管理ができない

個人投資家はリスク管理が不十分だからです。

FXの最大のメリットは少ない資金で大きな利益を得られることですが、大きな利益を得ようとすると大きなリスクを抱えなければいけません。

少しでも早く大きく勝ちたいという誘惑に負けて、許容以上のリスクを冒して勝負に出る個人投資家は多いので、投資というよりギャンブルに近いトレードをして負ける人が多いのです。

自業自得とおもうかもしれませんが、実際にトレードしてみると「早く大きく勝ちたい」という誘惑にはなかなか勝てないのです。

システムトレード(自動売買)の場合は、初期に許容リスクに応じた取引数量を設定できるので、誘惑に負けることはありません。

だからこそ、リスク管理面において「裁量トレード<システムトレード」となるのです。

損切りができない

個人投資家が勝てない最大の理由は「損切りできない」ことです。

人は損を受け入れられない生き物です。

儲かったときの感情と損したときの感情は、損したときの感情の方が2.5倍大きいといわれています。

だからこそ、含み損が発生しても「そのうち回復するだろう」と都合の良いように考え、現実から目をそらし損失を拡大させてしまうのです。

システムトレード(自動売買)の場合は損失幅をあらかじめ設定できるので、感情を排除した取引が可能になります。

裁量トレードで負ける原因の1つである、「損切りができない」という短所をうまくカバーできる方法なのです。

アカキン
アカキン
個人投資家がFXで勝てない要素を補うことができるのがシステムトレード(自動売買)です。個人投資家がFXをやるなら断然システムトレードの方が勝てるでしょう!

≫アカキンが運用するFX自動売買はインヴァスト証券の「トライオートFX」。無料で3~5分程度で口座開設ができますので、ぜひスタートしてみてください!

トライオートFX

運用実績はこちらの記事で公開していますので参考にしてください。

トライオートFX運用実績アイキャッチ
【実績公開】トライオートFXは稼げます【毎月更新】インヴァスト証券のトライオートFXは本当に稼げるFX自動売買なのか知りたくないですか?本記事では、トライオートFXのリアルな運用実績を公開しています。トライオートFXを始めるか迷っている方は必見です。...

 

個人がFXで勝つためには自動売買が最適:まとめ

まとめアカキン

個人投資家がFXで勝つためにはシステムトレード(自動売買)が適しています。

【個人投資家はシステムトレードが適している理由】

  • リスク管理ができない
  • 損切りができない

その他にも個人投資家がシステムトレード(自動売買)に取り組むメリットは多くあります。もちろんデメリットも。

  • 時間を使わない(忙しくても大丈夫)
  • 最小限の勉強でよい
  • 本業以外の収入源を得られる
  • ある程度まとまった資金が必要(理想は30万円以上)
  • 損失を出すリスクがある(どの投資でも同じ)

ある程度まとまった投資資金が必要なことと、損失を被るリスクがあるのはどの投資も同じです。

ですが、個人投資家が負ける最大要因ともいえる『感情のコントロール』においては完璧に対策がとれていますので、裁量トレードよりはリスクは軽減できているでしょう。

 

新型コロナの影響で、1つの収入源に頼った生活がいかに不安定か再認識出来たと思います。

そうした不安を払拭するには複数の収入源を持つ以外に方法はありません。

複数の収入源と聞くと、アルバイトなど時間を使って収入を得る方法を考えがちです。

でもそれではプライベートの時間も奪われてしまい、何の楽しみもありませんよね。

システムトレード(自動売買)なら、あなたが寝ているときや遊んでいるとき、働いているときにもあなたの財布にお金を運んできてくれます。

こうしたマネーマシーンを1台・2台と増やしていければ、生活はより豊かになることは間違いありません。

ですが、そのチャンスをつかめるのは行動に移した人のみです。

ぜひ一度チャレンジしてみてください!!

≫トライオートFXは初期設定させすれば、後は完全ほったらかしで資産運用が可能、登録は無料、所要時間も5分程度で登録が出来ます。
トライオートFX 口座開設(無料)

ブログランキング参加中 1日1クリック‼︎