BLOG

ブログ文字数の理想は何文字?【SEOには網羅性が重要】

ブログ文字数の理想は何文字?
パンくん
パンくん

ブログの文字数の理想って何文字なんだろう?

少なくてもダメだし文字数が多い方と、SEO的に良いらしいけど本当なの?

こんな疑問を解消します。

【本記事の内容】

  • ブログに文字数は関係ない?
  • ブログの文字数の具体的な目安
  • ブログは読者の悩みを解決するのが最優先
  • ブログの文字数の確認方法

ブログの文字数については様々な議論があります。

  • 1000文字以上は必要
  • 理想は2000~3000文字以内
  • 長文が良い
  • 長すぎてもダメ

一体どれが正解なのでしょうか?

結論、ブログの文字数より読者の悩みを解決することが重要です。

文字数を意識するあまり、本来の目的を忘れてしまっては意味がありません。

とはいえ、「どれくらいの文字数が理想なの?」と知りたいのもわかります。

本記事ではブログの文字数に関する考え方について、実際の文字数の目安について解説します。

 

ブログに文字数は関係ない?

ブログに文字数は関係ない?

結論としては、ブログに文字数は関係ありません。

理由は以下の2点。

  • ブログは読者の悩みを解決する事が重要
  • 文字数はテーマによって変わる

詳しく解説します。

 

ブログは読者の悩みを解決する事が重要

ブログは「何の為に書くのか?」、本来の目的について考えてみましょう。

本来の目的は、「読者の悩みを解決すること」のはず。

ですので読者が悩みを解決できる記事であれば、正直何文字でも良いのです。

パンくん
パンくん
長文にした方がSEO的には良いんじゃないの?

この考え方は、半分正解で半分間違いです。

読者の悩みを解決するためには、いろいろな角度から記事を書く必要があります。

いわゆる「網羅性」が重要になるのです。

×:長々と書いて読者の悩みを解決する

:読者の悩みを解決するために結果的に長文になる

これでは全く意味が違ってきますよね?

理想の書き方は、「ムダな文章を書かずに読者の悩みを解決する」です。

網羅性のある記事を書こうとすると、文字数は必然的に増えます。

長文を書くことが目的ではないので、間違って覚えないようにしましょう。

 

文字数はテーマによって変わる

文字数は記事にするテーマにより変わります。

詳細の手順まで解説する記事であれば長文になるし、メリットやデメリット、原因や対策といった内容であれば、端的に述べた方がわかりやすいです。

文字数が気になる場合は、狙ったキーワードの上位表示された記事の文字数をチェックしてみましょう。

上位表示される記事には、上位表示されるだけの原因があるので参考にするといいですよ。

 

ブログの文字数の具体的な目安

目安

ブログは読者の悩みを解決できる記事であれば文字数は関係ないと言いましたが、最低ラインは存在します。

少ない文字数だと、読者の悩みを解決できない可能性が高いからです。

 

ブログの文字数の具体的な目安は2000文字以上

「ブログの文字数は1500文字あれば十分!」というサイトもありますが、2000文字以上は必要だと思います。

理由は読者の悩みを解決する網羅性のある記事にしようとすると、2000文字は軽く超えるからです。

読者を第一に考えて記事を書くようにすれば、必然と文字数も増えてくるので、そこまで気にしなくても良いでしょう。

「1500文字以上で良い」とするサイトも多いですが、正直1500文字では網羅性のある記事は書けないのでは?と感じています。

 

ムダに文字数が多いのも逆効果

ブログの文字数を無理に増やそうとすると、かえって読者にもGoogleにも逆効果です。

読者は早く悩みを解決したいので、ムダな文章があるとあきらめて離脱してしまいます。

離脱率があがれば、もちろんGoogleの評価も下がってしまう。

無理に文字数を増やしても、読者にもGoogleにもあなたにも良いこと無しということです。

 

ブログは読者の悩みを解決するのが最優先

優先

何度も言いますが、ブログは文字数よりも読者の悩みを解決することが最優先です。

SEOを重視するあまり文字数にこだわってしまうと、読者は欲しい情報までなかなかたどり着けないムダの多い記事になってしまいます。

読者を最優先に考えれば、「他の記事も読んでみたいな」と思ってもらえてPVも向上し、最終的にはSEOにもプラスになるでしょう。

だからこそ、読者重視の記事を書くように心がけましょう。

 

ブログの文字数の確認方法

確認

文字数の確認方法は「エディター」によって変わります。

【ブログ文字数の確認方法】

  • クラシックエディターの場合:投稿画面の下部
  • ブロックエディターの場合:ツールで確認

順番に解説します。

クラシックエディターでの文字数の確認方法

クラシックエディターの文字数

クラシックエディターの場合は、WordPress投稿画面の下の方に文字数が表示されます。

 

ブロックエディターでの文字数の確認方法

ブロックエディターの場合は、WordPress投稿画面から確認ができないので、以下の3つのツールを使って確認しましょう。

【ブロックエディターでの文字数の確認方法】

  1. WP Word Count」プラグインを使う
  2. かんたん文字数カウント」Chrome拡張機能を使う
  3. 文字数カウントツール」を使う

おすすめは②「かんたん文字数カウント」か③「文字数カウントツール」です。

プラグインは使いすぎるとサイトが重くなってしまうので、②か③をおすすめしています。

 

ブログの文字数の理想は何文字?【SEOには網羅性が重要】:まとめ

まとめ 結論

ブログの文字数の理想や考え方、実際の文字数の目安について解説してきました。

要点をまとめると以下の通り。

  • 読者の悩みを解決するのが最優先
  • テーマにより文字数は変わる
  • ブログの文字数は最低2000文字は必要

※本記事で2400文字くらいです。

ブログの文字数はSEO的にも重要ですが、一番重要なのは読者の悩みを解決する事です。

文字数を気にしてしまうとムダな文章が増え、読者の離脱率を高めてしまう可能性もあります。

自然に文字数が増えてしまうのは良いですが、無理やり文字数をかせぐような行為はやめましょう。

ブログの画像圧縮【サイト高速化】
ブログの画像圧縮してないの?【サイト高速化には必須】 こんな疑問にお答えします。 【本記事の内容】 ブログの画像を圧縮する必要性 ブログの画像圧縮方法 ...
ブログランキング参加中 1日1クリック‼︎