BLOG

【継続】ブログが続かない5つの理由【対策は簡単】

ブログが続かない理由
パンくん
パンくん
ブログを始めて1ヶ月、もう挫折しそうです。
どうしたらブログを継続できるようになるのかな?

こんな悩みを解消します。

【本記事の内容】

  • ブログが続かない5つの理由
  • ブログが継続できる5つの対策

本記事を書くアカキンはブログ歴1年4ヶ月です。

ブログの初収入は初めて6ヶ月後と長い無収入期間を経験してきたので、「ブログが継続できない」気持ちは誰よりも理解しているつもりです。

本記事では、ブログが続かない5つの理由と対策について解説しています。

本記事を読み終えた後には、あなたの悩みは解消されてブログを継続することができると思います。

 

ブログが続かない5つの理由

ブログが継続できない理由

ブログが続かない理由には以下の5つがあります。

【ブログが続かない5つの理由】

  1. 毎日更新を目標にかかげる
  2. 簡単に稼げると思っている
  3. 完璧を求める
  4. 時間を作れない
  5. 100記事をゴールに設定している

順番に解説しますね。

 

ブログが続かない理由①:毎日更新を目標に掲げる

パンくん
パンくん
ブログで稼ぐために毎日更新するぞ!!

ブログ初心者に多いのが「毎日更新」という考え方、実は続けるためには最も危険な考え方です。

大半の方は仕事をしながら兼業でブログを書いている方がほとんど。

仕事をしながらの記事執筆は超ハードです。

ブログは読者の悩みを解決することが目的なので、1記事執筆するのに最低でも2000文字は欲しいところ。

2000文字は原稿用紙で例えると5枚分(400文字×5枚)。

学生時代の夏休みにつらかった読書感想文を毎日書くようなものです。(そう考えるとゾッとしませんか?)

アカキンの毎日更新記録は3日です…

ブログを始めるときは、モチベーションも高く続けれるかもしれません。

問題はモチベーションが下がり、毎日更新が途絶えたとき。

インターバルが徐々に長くなり…やめてしまうという流れがほとんどですね。

「毎日更新」できるに超したことはありませんが、やめてしまっては本末転倒ですよね。

 

ブログが続かない理由②:簡単に稼げると思っている

パンくん
パンくん
ブログで稼ぐなんて簡単でしょ?

簡単にすぐ稼げるつもりでブログを始める人は100%続きません。

なぜなら、ブログで収益を得るには時間がかかるからです。

ブログで収益を得る目安は「3ヶ月~6ヶ月」は覚悟しましょう。

アカキンの場合、初収益は6ヶ月後でした。そこからコツコツ記事を執筆して6桁収入稼げるようになりました。

1ヶ月の収入をみてみると、「収入はない」が29.7%と最も高く、続いて「1000円未満」が15.6%という結果。

<引用元:調査のチカラ

ブログは簡単に稼げるモノではないと理解しましょう。

ですが月100万円以上稼ぐ方の割合は6.7%と夢のあるビジネスです。

 

ブログが続かない理由③:完璧を求める

パンくん
パンくん
どうせブログを公開するなら「完璧」な記事を投稿しよう!

完璧を求める人はブログを続けるには不向きです。

理由としては、完璧なブログなど存在しなし時間がかかりすぎるからです。

感じ方は人それぞれなので、全員に完璧だと思ってもらうことは不可能。

また「自分の中だけでも完璧な記事を書こう!」と思うかもしれませんが、それでは記事を公開するまでに時間がかかりすぎて効率が悪くなります。

アカキンは「完璧主義」のせいで記事をなかなか投稿できませんでした…今考えればホントに時間のムダだったと反省。

ブログを書き続ければライティング力も向上し、過去に完璧だと思って公開した記事も笑ってしまうくらいレベルが低いと感じるようになるでしょう。

そんな時は修正すればいいのです。

 

ブログが続かない理由④:時間が作れない

パンくん
パンくん
ブログなんて1日1時間くらい取れれば楽勝でしょ?

ブログを続けるためには十分に時間を確保しなければいけません。

初心者であればあるほど、1記事書くのに時間がかかるからです。

1記事書くのに要する時間は人によって異なりますが、初心者であれば3~8時間は覚悟した方がいいでしょう。

アカキンの場合は、1記事6時間かけていました。

ブログを続けるためには、「時間を確保する」。

当たり前のように感じますが、意外に出来ていない方が多いです。

 

ブログが続かない理由⑤:100記事をゴールに設定している

パンくん
パンくん
ブログ収益化の目安は100記事っていうから100記事までがんばるぞ!

ブログは100記事書けば収益化できるわけではありません。

有名ブロガーはSNSなどで「100記事書こう!」と発信していますが、100記事書けば収益化できるという意味でありません。

100記事書く中で、SEOやセールスライティングなどのテクニックを学びブログを書くことが習慣化されて、ブログを運営する土台がやっと整うのです。

つまり、「100記事はゴールではなくスタート」という事です。

アカキンの初収益は60記事くらい、継続して収益化できたのは130記事を超えてからです。

現役で月収100万円を超えるようなブロガーの方でも、今もなお記事を書き続けています。

100記事はあくまで下積みで修業期間と考えましょう。

 

ブログが継続できる3つの対策

ブログが継続できる対策

【ブログが継続できる5つの対策】

  1. 毎日更新を目標に掲げる⇒自分のペースで更新
  2. 簡単に稼げると思っている⇒収益化は3ヶ月~6ヶ月はかかる
  3. 完璧を求める⇒6割の完成度で公開
  4. 時間を作れない⇒書く時間を決める、隙間時間を使う
  5. 100記事をゴールとしている⇒心構えを変える

順番に解説します。

ブログが継続できる対策①:自分のペースで更新

ブログは毎日更新した方がいいのは言うまでもありません。

ですが高品質な記事を毎日書くのはとても大変な作業です。

ましてや副業でブログをするならなおさらです。

毎日更新を義務化してしまうと中身の薄い低品質な記事ばかりを量産してしまい、検索流入も期待できないどころか文章スキルも上がりません。

昔は「質より量」でしたが、今は「量より質」が重要視される時代です。

自分のペースで記事を公開しましょう。

アカキン
アカキン
記事の公開は毎日でなくても良いですが、記事を書くことは毎日続けましょう。
パンくん
パンくん
毎日公開ではなく自分のペースで公開すれば良いんだ!これなら続けられそうだ!

 

ブログが継続できる対策②:収益化は3ヶ月~6ヶ月はかかる

ブログの収益化には時間がかかります。

収益化までの平均期間は3ヶ月~6ヶ月、アカキンの場合は6ヶ月かかりました。

収益化までには個人差があり、1年以上収益化できない方もいます。

正しい知識を身につけてコツコツと記事を執筆していけば、必ず収益化出来るようになります。

収益化には時間がかかるという心構えを持って挑みましょう。

アカキン
アカキン
ブログは植物と同じように芽(収益)が出るまでには時間がかかります。だからこそ早く始めた方がいいんです。
パンくん
パンくん
簡単に稼げると思って始めていたら挫折するのは当たり前ですね…コツコツとブログを育てたいと思います。

 

ブログが継続できる対策③:6割の完成度で公開

ブログを続けるためには記事の完成度は6割で十分です。

理由あなたが完璧だと思って公開した記事が、読者にとって完璧であるとは限らないからです。

完璧かどうかはあなたではなく読者が決めること。

ブログ記事は公開してから評価されるまで3ヶ月程度の時間がかかるので、まずは公開しましょう。

反応が悪ければその時に記事を修正すればいいだけ。

ブログはテストとは違い、一発100点を目指す必要はありません。

何度でもやり直しが効くので、まずは公開して評価を受けるようにしましょう。

アカキン
アカキン
誤解される方がおおいですが、6割の完成度でいいけど手を抜いてはダメですよ。
パンくん
パンくん
まずは公開することが大切なんですね!何度でも記事を書き直せるなら全然問題ないですね。

 

ブログが継続できる対策④:書く時間を決める、隙間時間を使う

ブログを書くには1日3時間は確保するようにしましょう。

一気に3時間確保する必要はありません。

アカキンの場合は以下のようにして執筆時間を設定しています。

【アカキンのブログに充てる時間】

朝活:1時間

移動時間:1時間(1回5~10分程度の合計)

就寝前:1時間

朝と夜の2時間は必ずブログを書く時間と決めてスケジューリングしています。

ポイントは優先順位を上げて「ブログに充てる時間を先に決めておく事」です。

あとは隙間時間を利用して1時間を積み上げます。

隙間時間を利用すれば、1時間どころか2時間程度は簡単に確保できますのでおすすめ。

気に留めてみれば隙間時間をたくさんあります。

【隙間時間の例】

  • 出退勤の電車の中
  • 電車やバスの待ち時間
  • 仕事の休憩時間
  • 取引先への移動時間…etc

他にもたくさんあります。

こういった時間にスマホを使ってキーワード選定や「メモアプリ」を使って記事を書くことで不足した時間を補えますよ。

アカキン
アカキン
まずはブログの優先順位を上げて時間を確保しましょう。
パンくん
パンくん
時間を確保しないと始まらないですよね。僕もアカキンさんと同じようにブログの時間を作ります!

 

ログが継続できる対策⑤:心構えを変える

有名ブロガーの方々が「まずは100記事書け!」と言いますが、100記事書いたから稼げるようになるわけではありません。

「100記事書け!」というのには以下の理由があります。

【100記事書くように言われる理由】

  • 記事を書くのを習慣化するため
  • 文章力が養われるため
  • 検索エンジンに評価されるようになるため

大まかにはこのような理由です。

あくまで100記事はゴールではなく、今後ブログを書き続けていくための土台作りとして100記事は必要だという意味です。

厳しい現実ですが、大半の方は100記事まで到達できません。

100記事書いてやっとスタートラインに立てるという認識が必要です。

アカキン
アカキン
ブログは100記事で終わりではありません。継続して執筆し続けることが重要です。
パンくん
パンくん
ゴールだと思えば続けられないですね。継続して執筆し続ける覚悟で取り組みます。

 

ブログが継続できない5つの理由と対策【まとめ】

まとめ 結論

本記事では、ブログが継続できない5つの理由と対策について解説しました。

アカキンもここに書いた5つの理由で挫折しそうになりました。

ですがあきらめずに書き続けると、PVも増え収益化できるようになりました。

改めてブログで成功するには、「継続すること」が一番重要だと感じました。

発想を変えるとこうも考えられます。

大半の人がブログをやめていくので継続するだけで収益化できるのではないか?

複数の収入源をもつのにブログは最適な手段です。

ぜひ、この機会にはじめてみませんか?

【超初心者用】ブログの始め方アイキャッチ画像
【超初心者用】ブログの始め方って何したらいいの?【画像50枚で解説】完全初心者でもWordPress(ワードプレス)でブログを始める方法を知りたいですか?「ブログ開設は難しいからあきらめている方」は本記事を読んでみてください。誰でもわかるように50枚の画像を使用してブログの始め方を解説しています。希望者にはTwitter2万人へ向けて紹介させていただきます。...
ブログランキング参加中 1日1クリック‼︎