節約&節税

貯金のコツ教えます!【先取り貯金】で貯蓄生活を始めよう

貯金のコツ教えます
パンくん
パンくん
貯金しなきゃって思ってるんですけどなかなか貯められない。なんか貯金出来る良い方法はないのかな?

 

こんな悩みを解決します。

無駄遣いをしているつもりはないのだけれど、細かな事が重なって気付くと入ってきたお給料を全て使ってしまい、貯金に回せるお金がないという経験はないですか?

結婚資金や住宅資金などまとまった資金を作るために貯金しようと努力しますが、貯められないので続かずに諦めてしまうこともあるでしょう。

そんな人におすすめなのが、先取り貯金です。

ここでは先取り貯金で生活を始めようと題して、先取り貯金の魅力やさらに先取り貯金を加速するための方法についてご紹介します。

 

記事を読んでわかる事

  • 誰でも貯金できる【先取り貯金】について
  • 先取り貯金の方法
  • 先取り貯金するのにオススメ銀行

 

アカキン
アカキン

こんにちは、アカキン(@akakin1981)だ。

借金1000万円から資産2億円を達成したアカキンが実際に行っていた貯蓄方法だ。

この方法を使えば誰でも貯金できるようになるだろう。

 

先取り貯金とは?

アカキン
アカキン
貯金をしたくても出来ないパンくんにおススメなのが【先取り貯金】だ。
パンくん
パンくん
【先取り貯金】ですか?
アカキン
アカキン
そうだよ。今までとは貯金に対する考え方が180度変わるからよく聞いてな。

 

あなたは貯金を、どのような方法で行っていますか。

入ってきた収入から生活するのに必要な支出を引いたあまりの金額を貯金として、カウントしている人が多いでしょう。

しかしながらこの方法では、支出の金額によって貯金できる金額に差が生じてしまいます。

予定していたよりも支出が少なく多くの金額を貯金にまわせれば問題ありませんが、思っていたよりも支出が多い時には貯金が出来なくなってしまいます。

貯金をしようと意識の上では焦っているのに対して、思うように貯金残高が増えていかないということがストレスになってしまい、いつのまにか「私には貯金ができないのだ」というマイナスの経験を積み重ねてしまいます。

その結果、貯金をしようという意思は阻害されてしまい、継続的に貯金をして資産を形成することができなくなってしまいます。

このような貯金に対しての挫折を味わった人におすすめなのが、先取り貯金です。

 

取り貯金とは?

給料が振り込まれたら最初に一定金額を貯金として避けておく事。

残ったお金で次の給料日まで生活をするという方法をいいます。

 

先取り貯金は、サラリーマンの方であれば所得税や住民税などが天引きされているのと同じように、お給料が出た時にその中から自動で貯金用の口座に一定金額振り分けてしまい、強制的に貯金を積み立てる方法です。

当然ながら、実際に生活費として使用する口座に入金される金額は小さくなってしまいますが、効果は絶大で確実に貯金を積み立てることができます。

 

先取り貯金には貯金用の口座を活用しよう

パンくん
パンくん
これなら僕にでもできそうです。
アカキン
アカキン
そうだろ?先取り貯金のポイントは【貯金を先に避ける】ということなんだ。先に避けるか後に避けるかで結果が全然かわってくるんだ。しかしそれだけでは不十分だ。続きを読んでくれればわかるよ。

 

ここまで先取り貯金とその有用性についてご紹介してきました。

ここでは先取り貯金の効能を少しでも高めるための方法をご紹介します。

先取り貯金で振り分けた金額は、生活に必要なお金を振り込んである銀行口座とは別の銀行口座に振り込むことをお勧めします。

同じ口座に振り込んでしまうと、どれぐらい貯金できているのかが一目で分からなくなってしまいますし、銀行口座に必要以上のお金があることを認識してしまうとついつい使いすぎてしまうのが人間の性です。

先取り貯金には専用の銀行口座を用意しましょう。

貯金用の口座では、積立定期預金を行いましょう。

給料が出たら一定金額を強制的に貯金用の口座に振り分け、普通預金ではなく定期預金として銀行口座に預けておくのです。

定期預金とは、普通預金よりも若干良い利率で利子をつけてくれる預け方です。

そして普通預金と違って、引き出す際にも手続きが若干煩雑です。

これによってせっかく組み立てたしお金を無駄に使いすぎない仕組みが整うことになります。

 

取り貯金を継続して行うための秘訣

  • 引き出しづらくするために生活費の銀行口座とは別に銀行口座は持つことと
  • 少しでも高い金利を得るための定期預金を活用する

 

そしてさらに検討したいのが、定期預金の金利は銀行によっても異なるということです。同じ期間積立貯金としておいておくのであれば、少しでも金利が良いところを選んだほうがよいです。

こちらのグラフでは例として、月に3万円を20年間積立預金した場合に積みあがる資産を試算しています。

 

 

定期預金の積立利率が0.08%の場合と0.01%の場合とで、長い期間定期預金を行った場合に生じる利息の差はなんと5万円にも上ります。

この図からもわかるように、貯金用の口座では少しでも定期預金の金利が高いところを選ぶようにしましょう。

 

貯金用の口座としておすすめの銀行ベスト3

パンくん
パンくん
貯金用の口座を作った方がいいのはわかったけど、実際どこで口座を作るのがいいんですか?
アカキン
アカキン
やはり、金利の高いネット銀行がおススメだよ。あとは、金額や用途にもよるね。組み合わせによってお得になる制度もあるから自分に合った口座を選択しよう。

 

貯金用の口座として、どの銀行を選択してれば良いでしょうか。

 

期間6カ月1年間3年間
みずほ銀行0.01%0.01%0.01%
住信SBIネット銀行0.02%0.02%0.02%
楽天銀行0.03%0.03%0.03%
イオン銀行0.08%0.08%0.08%
ソニー銀行0.05%0.02%

 

こちらの表では、主な銀行の定期預金の金利をまとめてあります。

みずほ銀行をはじめとして大手都市銀行では定期預金の金利は極めて低いです。

一方で、高い定期預金の金利を提供しているのが、ネット銀行です。

こちらの表から積立貯金の口座としておすすめの銀行ベスト3をご紹介します。

 

No.1 イオン銀行

イオン銀行は、定期預金の利率が0.08%とほかの銀行を圧倒しています。

これだけでも先取り貯金の銀行口座としてお勧めできますが、これだけではなくイオン銀行には先取り貯金をアシストしてくれる様々なサービスを提供しています。

 

一つ目が、積立定期預金の最低積立額が500円からとハードルが非常に低い点です。

先取り貯金を始めてみたいものの、どの程度の金額を先取り貯金として取れば今までの生活を劇的に苦しいものにしてしまうかわからないという方も多いかもしれません。

イオン銀行であれば最低積立金額が500円であることから、無理なく積立貯金を始めることができます。

 

二つ目が、ボーナス月に積立貯金額を増額して設定することができます。

ボーナスが出たら全部使ってしまうのではなく、可能な限り貯金に回しましょう。

これを実現するために、貯金を始めると決断した段階で、ボーナス月に積み立て貯金額を増額して設定することで、ボーナスが出たからといって特別に意思を持ってアクションをとらなくても確実に貯金を行うことができます。

 

三つ目が、自動入金サービスです。

お給料が振り込まれる口座イオン銀行の口座になくても、毎月決まった日に決まった金額だけ自動でイオン銀行の口座に引き落としてくれます。

イオン銀行に引き込まれた金額を積み立て貯金として活用することができるのです。

自分の気づかぬうちに貯金ができているというのが、積立貯金を継続するコツでした。このようなサービスお手数料無料で受けることができるのも、イオン銀行を選択するメリットです。

 

四つ目が、イオン銀行はお近くのイオンショッピングセンターに窓口を開設しています。

何か分からないことがあった時や、積立貯金の設定金額を変えたい時などに、わざわざ銀行に出向くのは手間がかかります。

イオン銀行であれば、お近くのイオンショッピングセンターに窓口があるので、お買い物のついでに気軽に立ち寄って相談することができます。

サポートにも充実しているのがイオン銀行を利用することのメリットであると言えます。

イオン銀行への口座開設はこちらをクリック

 

No.2 楽天銀行

資産形成もしたいという方には、楽天銀行がオススメです。

イオン銀行には及びませんが、定期預金の利率は0.03%と他の銀行よりは高い水準にあります。

最低積立金額は1,000円とイオン銀行には及びませんが、それでもなお積立貯金を始めるハードルとしては非常に低いものであると言えます。

毎月自動で普通預金口座から定期預金口座に預け入れることもできるので、気づいたら貯まっているという状態を実現することができます。

楽天銀行の強みは、積み上がった金額を元手にして投資をしたいなと思ったときに、それが簡単にできることにあります。

楽天銀行と楽天証券の口座を連携させる「マネーブリッジ」を行うことで、楽天銀行の普通預金の口座も利率が0.1%に格上げされます。

「マネーブリッジ」に申し込むことで、楽天銀行の口座から楽天証券の口座への入金がスムーズに行うことができます。

積立貯金で積み上がった金額を楽天証券に移管して、株式投資や投資信託などを利用することでさらに資産を積み上げることができます。

将来的には投資を通して資産を増やしたいと考えている人には、楽天銀行がおすすめです。

楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!無料口座開設

 

No.3 ソニー銀行

ソニー銀行でも、「おまかせ入金サービス」と呼ばれる、イオン銀行や楽天銀行にあったような、ソニー銀行の口座に積立金額を引き込むサービスを提供しています。

ソニー銀行の定期預金の利率も、大手都市銀行よりは比較的高い水準にありますので、積立口座を開設するのにおすすめの銀行です。

 

まとめ

 

余ったお金を貯金に回すという考え方でいる限り、貯金をすることはできません。

これは、人の心理的傾向として実証されており、【パーキンソンの法則】といいます。

ーキンソンの法則とは?

支出の額が収入の額まで膨張する

(人は収入があるだけ使ってしまうということ。)

 

つまり収入の額を減らせば、支出の額も減らすことができるということです。

このパーキンソンの法則の対策として行うのが【先取り貯金です。

貯金を確実に継続するためには、3つのポイントがあります。

  • 先取り貯金で生活費として使える金額を減らすこと
  • 貯金用に別の銀行口座を開設し定期積立預金を活用すること
  • 定期預金の金利が少しでも良いところを選ぶこと

 

これによって先取り貯金を実現することができ、ひいては資産形成や結婚資金や住宅資金を捻出することにもつながります。

このように貯金ができるシステム作りを行うことによって、その時々の自らの意思や状況に流されず粛々と貯金ができるようになります。

あなたもこれをきっかけに、先取り貯金を始めてみてください。

 

アカキン
アカキン
アカキンが先取り貯金で利用するネット銀行は【楽天銀行】だ。楽天が提供するサービスを利用する事でポイントも貯まるし効率的。総合的に考えると一番お得になるだろう。 
楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!無料口座開設

 

ブログランキング参加中 1日1クリック‼︎