Mind

自分のビジネスを持ちお金持ちになる為に今すぐできる5つの具体例

自分のビジネスを持ちお金持ちになる為に今すぐできる5つの具体例
アカキン
アカキン
こんにちは、アカキンだ。お金持ちになるためには会社に属しているだけでは困難だろう。なぜなら労働には限界があるからだ。そこから抜け出すためには自分のビジネスを持ち収入源を増やす必要がある。
パンくん
パンくん
自分のビジネスっていっても…どうしたらいいんだろう?
アカキン
アカキン
いきなり言われても戸惑うのも無理はない。自分のビジネスを持つ意味と今すぐ始められる具体的な5つ方法についてお伝えしたいと思う。

本記事を読んでわかる事

  • 【自分のビジネス】を持つ意味
  • 【自分のビジネス】を持つ為には
  • 今すぐできる【自分のビジネス】を持つ5つの具体例

お金持ちになるためには、【自分のビジネス】を持たなければいけません。

雇われる側だけで実現することは困難だからです。

【自分のビジネスを持つ】ことについては【金持ち父さん貧乏父さん】にわかりやすく解説されていますが、さらに掘り下げてお伝えしていきたいと思います。

 

【金持ち父さん貧乏父さん】で学ぶべきこと

【金持ち父さん貧乏父さん】で学ぶべきこと
アカキン
アカキン
まずは知らない方のために【金持ち父さん貧乏父さん】についてご紹介しよう。

【金持ち父さん貧乏父さん】は1997年にアメリカ出身の日系四世ロバートキヨサキ氏が著わしたお金の哲学について学ぶことができる書籍です。

日本でも2013年に改訂版が発売されてから2019年5月現在で32刷発行するほどの大ベストセラーです。

学校では教えてくれないお金に関しての立ち振舞い方についてわかりやすく解説された書籍となっており、特に若いうちから読むことを勧められています。

【金持ち父さん貧乏父さん】の中で金持ちお父さんの教えである【自分のビジネスを持つ】とはどういうことでしょうか。

また、すぐにでも実践できるものとして現代の日本ではどのようなものがあげられるのかについて具体的にお伝えします。

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

価格:1,728円
(2019/8/13 13:33時点)
感想(27件)

 

【自分のビジネスを持つ】とは?

【自分のビジネスを持つ】とは?
アカキン
アカキン
自分のビジネスを持つためには次の2つを意識しよう

・金持ちは資産を買う

・中流の人間は資産と思って負債を買う

金持ちになるためには資産を買う必要があります。

資産を買うとはどういう事でしょうか。

 

【自分のビジネスを持つ】とは負債ではなく資産を持つ事

【自分のビジネスを持つ】とは、本当の資産を持つことを意味します。

資産と思って負債を買ってしまうのは中流の人間のすることのようです。

一体本当の資産とはどのようなものが該当するのでしょうか。

 

 本当の資産とは?

金持ち父さんの定義では、資産は【私のポケットにお金を入れてくれる】ものであり、負債は【私のポケットからお金を取っていく】ものであるとしています。

資産に当てはまるものは、家賃収入を手に入れることができる不動産や配当や利子などの収益を上げることができる株式や債券、印税や特許使用料を生み出してくれる知的財産などです。

対照的に負債とは住宅ローンや自動車ローン、奨学金の返済などがこれに該当します。

 

通の人は資産と思って負債を買ってしまう

バブルを味わった世代から上の世代に所属する人たちは、サラリーマンなど安定した収入を手に入れられるようになったら、住宅ローンを組んで住宅を購入することを勧めます。

これは日本には土地神話があり、一度購入した土地の価格は右肩上がりに上昇し続けるという傾向があったことに由来します。

すなわち土地を購入し一軒家を建てることが資産形成の上で重要な役割を果たしていたのです。

しかしながら現在の日本では少子高齢化が叫ばれ、購入した土地の価格が上昇している保証は格段に小さくなっています。

このような住宅ローンという名称の借金を背負ってまで土地と一軒家を購入するという行為は、金持ち父さんに言わせれば負債を購入していることに他なりません。

持ち家は生活する拠点となりますが、住宅ローンを背負うことになるために【ポケットからお金を取っていく】負債になってしまいます。

 

事をしながら資産を買い増すことからはじめる

パンくん
パンくん
本当の資産を持つためにはどうすれば良いのかな?

金持ち父さんが勧めているのは、今の仕事を継続しながら本当の資産を徐々に買い増していくことです。

金持ち父さんは本当の資産として進めている不動産投資

お金に関する知識を磨くことでどの不動産が割安になっているのか見抜き、安く購入して他人に貸し出し、価格が高くなってきたところで売却するということで大きなキャピタルゲインを得ていました。

この売買で得られた利益を自分のために使ってしまうのではなく、次の不動産投資先を探し物件として保有するということを繰り返すことによって、一度手にしたお金が二度と出て行かないように賃借対照表の資産欄を継続的に増やし続けました。

アカキン
アカキン
この結果、ロバートキヨサキ氏は若干47歳で巨万の富を得てビジネスの世界を引退することができたんだ。まさに今のアカキンと同じだ。

 

今すぐできる【自分のビジネスを持つ】とは?

今すぐできる【自分のビジネスを持つ】とは?

【金持ち父さん貧乏父さん】では、著者のロバートキヨサキ氏が不動産投資によって財をなしたことから、【自分のビジネスを持つ】ということはそのまま不動産投資を行うという意味で使われていました。

しかしながら2019年7月現在の日本では、スルガ銀行の不動産投資ローンの不正融資事件などに代表される不誠実な不動産投資が横行した結果、法人でない一般の人が不動産投資用にローンを組むことが難しくなっています。

それではどのようなことをすればすぐに【自分のビジネスを持つ】ことができるのでしょうか。

ここからはすぐできる【自分のビジネスを持つ】ことについていくつかご紹介しよう。

 

得意なことを活かす

近年はインターネットの爆発的な普及によって、個人でも簡単にお客さんを見つけて自分の得意なことをサービスとして提供ができるようになりました。

Photoshopなどの画像編集ソフトウェアの利用に長けているのであれば、インターネットサイト用のバナー作成を行うことで収益を上げることができます。

同様に写真を撮るのが得意な人であれば、七五三やお誕生日パーティーなどに出張カメラマンとして出向いて撮影することによってお金をいただくことができます。

このようなインターネットを活用して自分が得意とする分野のサービスを提供するということが、以前よりも簡単になっています。

このような形で継続的に収益をあげられるようになれば自分のビジネスを持つことにも繋がります。

アカキン
アカキン
おススメなのが【ココナラ】というサービスだ。個人でも簡単に始める事ができる

<ココナラの登録はこちらからどうぞ>

 

アフィリエイトブログを書く

【金持ち父さん貧乏父さん】の中では本当の資産として、【自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネス】が挙げられています。

インターネットを活用するビジネスの中でこれに該当するのが、アフィリエイトブログを書くことです。

ブログの文章作成や記事の構成は、自分にとっての隙間時間を活用することで成し遂げることができます。

一度十分な量のPVがつけばアフィリエイトブログは継続的に収益をもたらしてくれます。

通常の労働と違ってブログは24時間365日閲覧されることによって休みなく収益を上げ続けることが可能です。

もちろん一定の読者がつくまでには時間がかかるものの、一度上手く行けばある程度の金額を定期的に得ることができるという点でおすすめです。

アカキン
アカキン
ブログを始める為にはヒトデさんの記事が分かりやすい。ぜひ参考にしてほしい。

<ヒトデさんのブログはこちらからどうぞ>

 

せどりをする

メルカリやラクマなどのフリーマーケットアプリなどの普及によって、従来から行われているせどりが格段に難易度が下がりました。

売れ筋の商品を大量に仕入れてきて、Yahoo!オークションなどで捌くのが従来のせどりでしたが、メルカリやラクマなどでは圧倒的に多くのスマートフォンユーザーが利用できるようになったことから購入層が以前よりも格段に増え結果的にせどりによる収益をあげやすくなっています。

とはいえ、せどりでは大量の商品を購入して捌く必要があることから在庫管理が必要で、ある程度転売する商品の需給を予測しておかないと大量に売れ残ってしまったりするリスクもあります。

すぐ始められるけれども継続的に収益を上げるためにはある程度の経験とコツが必要となると言えるでしょう。

 

株の売買で収益をあげる

いきなり不動産投資をするには多額の資金を用立てる必要があります。

現在ではネット証券が勢力を伸ばしたこともあって株式投資を始めるにあたってのハードルは格段に低くなっています。

配当収益を上げやすい株式をコツコツと買い増していき、ある程度大きなキャピタルゲインが得られるまで株価が上がったところで売却するというのは、金持ち父さんが実践していた不動産投資より規模は小さくなりますが、やっていることの本質は同じです。

まずは株の売買について勉強を初めて実践していくことも一つの手段かもしれません。

 

スワップ投資で利益を得る

売買することで得られる利益には株以外にFXも人気があります。

しかし、FXはゼロサムゲームと呼ばれ9割の個人投資家が市場から退場させられているのが実情で、利益を得続けるのは至難の業です。

その中でスワップ投資は、高金利通貨を保有するだけで得られる利益ですので売買タイミング等考える必要もありません。

投資初心者でもすぐにはじめられ、不労所得を感じられる投資です。

アカキン
アカキン
アカキンもメキシコペソとトルコリラのスワップ投資を行っている。誰でも今からすぐ不労所得を得る事ができるので、ぜひスタートしてもらいたい。注意ポイントも併せて紹介しているので、詳細は下記の記事を参考にしてほしい。
セントラル短資でメキシコペソを運用しよう
メキシコペソのスワップ運用は【セントラル短資】がおすすめな3つの理由メキシコペソのスワップ運用をお得に始める方法を知りたいですか?本記事では、メキシコペソのおすすめなFX会社はどこか、メキシコペソスワップ運用で不労所得を得る方法について解説しています。メキシコペソ投資を始めたい方は必見です。...
トルコリラ投資アイキャッチ
【トルコリラ投資】スワップ運用でまったり投資生活を楽しもう!!トルコリラに投資をしてスワップ収入を得る方法を知りたいですか?本記事では、トルコの特徴、体験談からロスカットされない為のレバレッジ管理の重要性について解説しています。トルコリラ投資でスワップ収入を得たい方は必見です。...

 

まとめ

まとめ

自分のビジネスを持つとはどのような事からおわかりいただけました?

要点を簡単にまとめてみましょう。

分のビジネスを持つとは?

資産を得るためにお金を使う事

 

分のビジネスを持つ具体例は?

  1. 得意な事を活かす
  2. アフェリエイトブログを書く
  3. せどりをする
  4. 株の売買で収益をあげる
  5. スワップ投資で利益を得る

【金持ち父さん貧乏父さん】で語られている究極的な目標は、【ラットレース】から抜け出すことです。

どんなにあくせく働いたとしても本当の資産でないものにお金を投じていては、いつまでたってもお金持ちへの道は開かれません。

ラットレースから抜け出してお金持ちになるためには、本当の資産を購入して自分のビジネスをさせていくことが必要不可欠です。

アカキン
アカキン
すぐに自分のビジネスを持てる具体例を提示させていただいた。どれもその気になればすぐにはじめられるものばかりだ。後はあなた次第。あなたも自分のビジネスを持つことについて検討してみてはいかがだろうか。
ブログランキング参加中 1日1クリック‼︎